コーチング コーチ

「仕事は楽しく、より魅力的に!」はるの心智’s blog

看護師、ケアマネジャー、コーチングコーチ。マルチな筆者の日常を綴ります。

デキる人から見習おう。臨機応変力。

職場に一人は「カッコよく仕事をする人」おらん? 

「かっこいいって?」

自分から考え行動する人で、周囲にも頼りにされてる人よ。つまり、デキる人。

 

仕事が早い。

情熱がある。

数字が上がる。

どれもいいけど、私が特にかっこいいって思うのが

臨機応変力」

 

私は、どんな想定外も、チームメイトの相談も、臨機応変にこなせる人は、かっこいいと思うんよ。余裕があるっていうかな。

 

基本、無理しない。

けど、手を抜かない。

しかも、最善を判断できる感じ。

仕事の勇健順位をつけて、、チームの困りごとをフォローし、ピンチを救うとしたら、かっこいくない?

 

スタッフ間で互いにフォローができると、チーム評価が上がるもんね。

顧客は、個人に期待するより、組織に期待する。組織のパフォーマンス力を上げるには、臨機応変力のあるスタッフになることや。

 さて、どうするか?

 

ケアマネジャーって、複数の相談を同時に受けるから、優先順位を付けるの、とっても大事。「今はこういう理由で、こっち優先」って日頃から臨機応変トレーニングを身につけていこう。

それから、キャパ。

腹八分目のスケジュール。タイムマネジメントは必須やね。

そして集中力。いつも集中してたらひどーなるし、オンとオフを上手く切り替えてね!

 

空き時間や、記録の時間も、予定に入れる。

心のゆとりも当然必要。

 

例え、スタッフが休んでも、組織として回ったらOKや。むしろ、気兼なくスタッフも休みやすい。

 

そんな、余裕のある仕事目指さない?。

クオリティの高い仕事のために。

時間もそうだけど、気持ちもね❗️

f:id:harusan3821:20160729234945j:image